血液透析・内科・泌尿器科 島根県松江市のいきいき.クリニックです。

診療科-内科

内科とは?
糖尿病
糖尿病は怖いものではありません。糖尿病の事を知らないことが怖いことなのです。
糖尿病は自分でコントロールできます。コントロールできれば不安はなくなります。コントロールするためにはコツ(糖尿病の知識)が必要です。 糖尿病治療のコツを知ることが治療の始まりです。

糖尿病の事を知っていますか?
 「糖尿病って、おしっこに糖が出る病気でしょう?」
 「糖尿病の治療って、食事を減らせばいいんでしょう?」
 「糖尿病って言われたけれど、薬も出されないからまだ軽いのでしょう?」
 「今回、健康診断で尿糖が出ていたけれど、
   まえに検査した血糖値は高くなかったので大丈夫でしょ?」

などの声をよく聞きます。
一部は正解ですが、違っている事もあります。
どこがどうなのでしょうか?
もう少しだけ糖尿病のことを知っていただくと治療が効果的にできます。
自分ひとりで糖尿病のことを勉強するのではなく、定期受診していただく事で効果的にコントロールの方法(糖尿病治療のコツ)を身に付けられます。
そして糖尿病が怖いものではない事を知っていただきたいと思います。

慢性腎臓病
糖尿病の患者さんが増加していることは、最近テレビや新聞でよく見聞きされると思います。

ところで慢性腎臓病は見聞きされた事はありますか?
慢性腎臓病は尿蛋白などが続く腎臓の障害や、腎機能低下(正常の6割以下)が3ヶ月以上続く状態を言います。
慢性腎臓病は特殊な病気ではなく実は非常に患者さんの数が多く(1926万人)実は糖尿病(1620万人)より多い病気です。

これまであまり話題に上がらなかったのですが慢性腎臓病を治療しないと、血液透析が必要な腎不全になるだけでなく、慢性腎臓病であるだけで、心臓病、脳血管障害などの合併症を起こしやすくなる事が問題となっています。
また慢性腎臓病は、自覚症状が少ないために発見が遅くなり、症状が出てきた頃に病状進行している事が問題です。

健康診断を受けましょう。
検査の異常があれば自覚症状が無くても受診をしましょう。
慢性腎臓病は治療ができます。
定期外来通院で可能です。
治療をすることで心臓病や脳血管障害の合併症の予防になります。

内科方針
一般内科
慢性腎臓病(CKD)の治療管理
糖尿病の治療管理
      なかでも糖尿病賢症の治療

〔当日結果説明〕
検査の必要な糖尿病、慢性腎臓病の方は検査当日に結果を説明させていただき治療に役立てます。

  腎臓病(血清Cr、尿一般)
  糖尿病(血糖、HbA1c、尿一般)

内科


〔緊急検査〕
緊急時には院内検査室でその日のうちに検査結果を説明いたします。
(炎症反応、血液一般検査、肝機能など)





いきいき.クリニック
〒690-0011 島根県松江市東津田町1768-2
TEL(0852)27-1551 FAX(0852)27-1115